下関市 ヴィルセゾン 卯(うさぎ) 創作フレンチ

前のビストロ・ド・フォンデュと時期が前後しましたが、こちらも隠れ家的な一軒家レストランです。
f0054935_12471643.jpg

僕が伺った時はまだ早めで、ディナーには明るい時間帯でしたが、先客がすでにおられ、この写真を撮って間もなく席は埋まってしまいました。

ランチタイムもディナーも「要予約」のようですねぇ、ここもご多分に漏れず女性率が異常に高かったです(笑)。

こちらで一番よかったのは「接客」かもしれません。味は勿論ですが、ナカナカ一軒家レストランでプロの接客ってのは山口では珍しい(と僕は感じてますが)ので、特に男性の給仕の方はイイ仕事をされてました。(*^-゚)b

席に着いて置いてあったメニューです。
f0054935_1312298.jpg

この他にもイロイロと小技が聞いていて、オーナーのセンスの良さが偲ばれます。
f0054935_134202.jpg

テーブル上ですが、箸袋やキャンドル、写っていませんが小物もイイ感じですよ。

まずはメニューの順番通り、オードブルから
f0054935_136375.jpg

ガラスの器は綺麗でしたが、指紋が残るのはチョイいただけませんでしたねぇ・・・

次はリゾットですが、これは少ないけどチーズの風味が良くて絶品!
f0054935_13851100.jpg


続いて冷製ポタージュです。
f0054935_1393825.jpg


そしてイサキのポワレ。皮のパリパリ感と身のジューシーさが旨かったですね。
f0054935_13112227.jpg


続いてメインの松阪牛です。コレも美味いし、少なめでヨカッタです(笑)。
f0054935_13124379.jpg

やはりメインのお魚とお肉が美味しくないと、満足しませんよね(笑)。

後はサラダとデザートですが、個人的にはサラダはもっと早い方がすきなんです。
f0054935_13141159.jpg

デザートは僕には量がキツくて、残してしまいました・・・ゴメンなさ~い。
f0054935_13152564.jpg


こちらは夜に行っただけなので、次回はランチタイムに行ってみたいと思ってます。

場所がワカりづらいのと、ネットにも殆ど情報が無いので、辿り着くのに苦労するかもしれませんねぇ(笑)。

ヴィルセゾン 卯(うさぎ) 下関市清末東町1-332 0832-82-8080
[PR]
# by rin-shenron | 2006-06-01 13:20 | グルメ@山口

山口市 ビストロ・ド・フォンデュ 一軒家フレンチ

山口市で一番くつろげる一軒家フレンチレストランです。

どうして一番くつろげるかというと、ディナーは一晩一組のみだから(笑)。
貸切ですね。(*^-゚)b

昨晩は友人と久し振りに伺いました。v(^O^)

19時15分予約で、着いた頃に丁度回りが暗くなってきてる「ハズ」だったのですが、時間を読み間違えたようで、写真のようにまだもうちょい明るかったです(笑)。
f0054935_16502121.jpg

ここは湯田の「こ熊や」さんに昨年(もう1年以上経つんだなぁ・・・)紹介いただいたお店で、電話番号は携帯だし、住所は地図に無いし、初めて伺った時はおそるおそる行ったのを覚えています(笑)。

ランチタイムもディナーも「必予約」です。ランチ2000円~、ディナー5000円~のおまかせコースのみ。(多少は相談できそうですが)

ワイン好きな方とご一緒でしたのでワインリストを聞かれましたが、無いとのコト。ちょっとがっかりされてましたが、おまかせコースのみなので合いそうなシャブリをいただきました。

僕はシャンパンがあればシアワセな人間なので、普段はワインをあまり飲みません。モエがあれば全然OK牧場(古い? 笑)です。

でも昨晩のシャブリはまあまあでした。正直言うとまずくは無いし、よさげなカンジってトコでしょうか。

ただ、ここはお料理とお店の雰囲気が僕は気に入って通ってるんです。

昨晩の前菜から

まずはイカとフルーツ
f0054935_16582589.jpg

目にも鮮やかですが、フルーツベースのソースも斬新で、今日のコースへの期待が凄~くふくらみました。ハーブは全てお庭で摘んで来たばかりだそうです。

次はサラダですね
f0054935_170020.jpg

こちらにも、かれこれ約1年以上通い続けてますが、今までサラダに関しては正直言うと「並」の評価だったんです。でも昨日の生ハムと野菜は抜群でした。

魚は2皿でした。まずは穴子のナントカソース(はっはっは、忘れちまいましたよ)
f0054935_1722132.jpg

焼き(揚げ?)加減といい、チョイ癖の有るカンジがよく、嬉しいお皿ばかり(笑)

魚2皿目は、真鯛のポワレでした
f0054935_1735996.jpg

これも絶品でしたねぇ。実は昨晩が今までで一番美味しかったんですよ(笑)。

メインのお肉です。佐賀牛フィレステーキにキノコをマッシュしたのを添えてあります。
f0054935_176451.jpg

かなりな量ですが、旨いのでぜ~んぶ食べてしまいました。

最後はデザート。
f0054935_178243.jpg

チョイきつかったんですが、全部食べれてしまいました。フルーツがあるとオトコでも食べやすいんです(笑)。

昨晩は脱帽ですねぇ・・・
マスター、腕を上げたんじゃあないかなぁ(笑)?

ついでに店内の写真と帰りがけに駐車場から店内を撮った写真を載せておきましょう。

店内は窓に映った写真。小さいですが、マスターも写ってますね(笑)。
f0054935_17141099.jpg


ホントは着いた頃にこ~んなカンジでお店が浮かび上がって、ロマンティックを醸し出す予定だったんですけどね(笑)
f0054935_17154792.jpg


こちらのお店は駐車場もたっぷりありますし、場所が判りにくいのと予約が取れない日が多い(特に週末)のさえ理解して早めに予約しておけば、本当にゆったりと美味しい料理と会話を堪能できるオススメです。(*^-゚)b

2階を使えば14名まで大丈夫(料理が心配? 笑)だそうで、パーティーでもしたいなぁ(笑)\(^_^ )( ^_^)/

ビストロ・ド・フォンデュ 山口市朝田274-1 予約は携帯のみ
[PR]
# by rin-shenron | 2006-05-17 17:16 | グルメ@山口

山口 湯田温泉 こ熊や(創作料理) 2

今日は当初は湯田の「こ熊や」さんでおデートの予定でした。

でも夕方に友人からメールがあり、「ねえねえ、湯田でワインの試飲会があるんだけど来ない?」と誘われ、急遽予定変更してカリフォルニアワインの試飲会→こ熊や、というコースへ変更しました。

ホテルニュータナカでのワインの試飲会は人数こそ淋しいものの、出てきたワインは素晴らしいモノばかりで、やっつけだろうと思っていた料理も結構イケてるモノばかりで、至福の時間を過ごさせていただきました。
\(^_^ )( ^_^)/

唯一チョイ嫌だったのは、立食だったので・・・・・う~ん・・・・・、ってトコでしょうか(笑)

でもね、左から2番目の白と4番目の赤、んで白眉は右端の赤は凄いワインでしたねぇ。

ホントに誘ってくれてありがとう、せいごさんせいごさんせいごさん(笑)

(この項写真ナシ・・・、某TV局の部長や某料理長がおられたので撮れませんでした・・・)

♪└|∵|┐♪└|∵|┘♪┌|∵|┘♪

こ熊やさんを20時に予約していたので、5分前に退散してタクシーで第一ビルへ

こ熊やさんではカウンターに座れました!ラッキー

当初は19時15分に予約して座敷をお願いしていたのですが、軽く食べてからワインをしこたま飲んでるので、カウンターの方が気楽で頼み易いんです。

で、おまかせで頼んで日本酒をお願いしました。今日の付出しです。
f0054935_2344391.jpg

今日は某飲み会で知り合った方とご一緒ですが、この方も結構イロイロ食べ歩いてらっしゃるようで、舌が肥えてらっしゃるのですが、ふっふっふ、さすがに絶句されてましたねぇ。(*^-゚)b

2品目は本鮪のテール焼霜造りです。
f0054935_2364752.jpg

お薦めの日本酒も旨いわ、↑この本鮪も凄ぇ美味いわ、隣には美女がいるわ、で僕はもうメロメロ状態っス(笑)(*^-゚)b

次の甘鯛レア天麩羅は、正直言うとイマイチでしたが、一緒の筍とアスパラが美味かった(笑)
f0054935_239611.jpg

んで、毎度のように締めは奥様のパスタにしました。極細麺なのに絶品です!\(^o^)/
f0054935_2395075.jpg

特に女性の方には、ここの奥様=ヒロミさまのパスタとデザートは必須!です。

ホントに一度はお試しください。

問題はお財布の中身と相談しないとそうそうは食べられないってトコでしょうか(笑)

ちなみに今日は2人で日本酒を2種とビール頼んで上記を食べて1万でお釣りが来ました。v(^O^)

でもね、やっぱり楽しい方とご一緒なら、何食べても美味しいんですよねぇ(笑)\(^o^)/

♪└|∵|┐♪└|∵|┘♪┌|∵|┘♪
[PR]
# by rin-shenron | 2006-05-10 23:16 | グルメ@山口

小郡 サーラ・マンジェ・ドゥ・クール イタ飯

昨日は久し振りに山口市小郡IC近くの「サーラ・マンジェ・ドゥ・クール」に晩御飯を食べに行きました。

ここんとこ土曜とかの忙しい日のランチは行ってたけど、美味しいお店こそヒマな平日の夜がオススメ、という持論を持っている僕としては期待「大」でした。

ふっふっふ、昨晩は期待通りの料理をいただけて、満足でございます。
\(^_^ )( ^_^)/

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

友人の女性とふたりなので、折角だからシャンパンを頼みました。
f0054935_1275922.jpg

結構ヴーヴ置いているお店増えてきましたね(笑)。店内は凄くシンプルで好感が持てる内装です。

フルコースにしましたので、前菜は2回出てきました(笑)。写真は大皿の方ですね。余談ですが、特注らしいこの白い角皿、兎に角重いんです・・・
f0054935_12115068.jpg

昨晩の↑この前菜はどれも皆素晴らしかったです。

スープはヴィシソワーズです。暖かくなってからランチにも出てきますが、器は正直言って野暮ったい印象です。どうしても冷製にはガラスってイメージを持っている僕がアタマ固いんでしょうかねぇ・・・
f0054935_1216617.jpg

ま、美味しいから文句言っても全部飲んじゃってはいるんですが(笑)。

次のお魚料理が昨日の白眉でした。鮭パイ包アメリカーナソースです。
f0054935_12381511.jpg

↑ね、見るからに美味しそうでしょう(笑)?

メインのお肉は牛フィレのローストです。シンプルな味付けで美味しかったのですが、昨日は「濃厚」な味付けを食べたい気分だったので、アメリカーナソースの方が記憶に残ってます(笑)
f0054935_1240331.jpg

この他にも、3種類のパンと五穀米が出てきたのですが、お連れの女性はペロリと平らげてらっしゃいました(笑)

え、僕ですか?いや、僕は夜は炭水化物を減らしてるので、食べてませんけどね(笑)
(*^-゚)b

更にデザートです。お連れの女性はやっぱりフル7品をお願いしていました。
f0054935_1243885.jpg


僕はお気に入りのゴマアイスが無くなってたので、アイス3種をちょっとずつお願いしましたが、通常の大きさで3つ来ました・・・
f0054935_1244523.jpg


↑昨晩のフルコースで1人前5000円チョイ・・・・・
凄~く安い!と思うのは、僕だけではないようで、GW後の平日にしてはかなりお客様が多かったです。

週末は予約が必須でしょうねぇ・・・。ま、混む時は行かないよーにしてますが(笑)。

ここの欠点を挙げると、駐車場とホールの接客でしょうか。

駐車場は店の前が狭いので詰めて停めても5台がやっと、しかも食事中に入れ替えが発生する場合もあるので、正直言って早く近所に手当てしてもらいたいですね。下には数台用意されてますが数分歩く距離なので、雨の時とかがツラい・・・

ホールの接客に関しては、皆若い女性ということもあり、経験と勉強がまだまだ必要だろうと思います。

と、多少キツい意見も言いましたが、基本は料理なので、ココお薦めです。お試しあれ。(*^-゚)b
[PR]
# by rin-shenron | 2006-05-10 13:16 | グルメ@山口

山口 湯田温泉 こ熊や(創作料理)

mixi経由の方もおられるでしょうから、山口・湯田温泉での僕のイチオシ「こ熊や」を載せておきましょう。

実は昨日行こうとしたのですが、さすがにGWで予約一杯でした(笑)。まあ、混んでる時に行って評価をするのも酷なので、また空いたら行くことにしましょう。

ここは湯田の中心部近く、第一ビルの1階にあります。タクシーに言えばすぐ判るので、楽といえばラクですね(笑)。

予算は大体ですが5000円~が目安で、決して安くは無いですが味は湯田地区ではピカ一です。(*^-゚)b

人にオススメできるのは湯田地区だと後は「菜のはな」くらいでしょうか。雰囲気だけだと、「まほら」や「ROCCA」なんかもいいのですが、味まで入れるとこの2店が湯田地区のツートップだと思ってます@僕(笑)。

お店が綺麗でなくてもいいなら、「武うま」、「哲」、「ひでちゃん」、「スローニン」(5月7日に閉店)あたりも入ってきますが、僕の基準は全て女性連れでの評価なので悪しからず(笑)

さて、こ熊やさんの器です。

f0054935_1635405.jpg

↑これは焼酎の器です。
ここでは、ビール→焼酎ってのが定番でしたが、さすがに1年以上通ってるので最近はお酒もお料理も「オススメ」をお願いしてます。(^O^)v

f0054935_16391174.jpg

↑こっちは付出しの器ですね。

次はお料理を紹介しときましょう。
生春巻
f0054935_164112.jpg


牛ハラミ味噌焼き
f0054935_1642381.jpg


実際にはその日の良い食材でオススメをいただくのがイチオシですが、まあ山口市にいらっしゃるならゼヒ一度はお試しください。

たまたま魚の写真で写りの良いのが無かったから、今回は上の2品を載せておきます。

そういえば、朝田のビストロ・ド・フォンデュはこちらのご主人に紹介していただいたんでしたねぇ。

僕的にはココ↑が山口で一番美味いフレンチです。\(^o^)/
近い内にでも紹介できるかなぁ・・・
[PR]
# by rin-shenron | 2006-05-04 16:48 | グルメ@山口

下関 唐戸 寿司「仁」

僕が下関近辺では1番だろうと思っている寿司屋です。

写真は先月行った時のですが、店の場所が以前のトコから向かいへ移転していてオサレになっていました。
f0054935_18573869.jpg

以前はカウンターのみ6席の小さいお店でしたが、今回うかがってみるとカウンター10席、テーブル3つに増えて従業員さんも増えてました。やっぱり旨いとお客さんは放っておきませんよね(笑)。

まずは生ビールとお刺身をいただきました。正直言って刺身は素材次第だと思ってますが、やっぱり市場がそばだけあって、新鮮で旨いですねぇ。
f0054935_18593412.jpg


後は「おまかせ」でにぎりを堪能しました。下関では赤身は少ないので、トロ食べるのは久し振りです(笑)。
f0054935_1912030.jpg

続いてこの日の白眉だった「炙り鯖にぎり胡麻味噌だれ」です。これは旨くてお代わりしてしまいました(笑)。
f0054935_1914240.jpg

締めに出てきた芽葱のにぎりです。コレ旨いんですよ。
f0054935_1953014.jpg

おまかせでチョイ足りませんでしたので、炙りトロもいただいてしまいました。(*^-゚)b
f0054935_19708.jpg


あ~、んな旨いモンばっか食べてると、将来がチョイコワいですねぇ(笑)。
ま、下関に行くことがあれば、ぜひここはお試しあれ。

@林神龍
[PR]
# by rin-shenron | 2006-04-18 19:08 | グルメ@山口

小倉鍛冶町 炭焼や 旬花(しゅんか) 

いやあ、タマげました。旨い!安い!時間はかかりますけどね(笑)。

昨日連れて行ってもらったのは、小倉・鍛冶町の旬花でした。並びの青庵もオススメのお店ですが、青庵からモノレール通りに出た角の3階になります。

入る前に看板を見て、あっちゃ~、コース2650円?シパイしたかな~、と思いながら3階に上がってお店に入ると、値段よりはよさげなカンジのお店でした。
f0054935_17135894.jpg

お連れの方は「友人に紹介されたんだけど、予約しないと入れないくらい美味しいんだって」と言われてました。で、早目に入ろうと18時半に行ってみたら、客は1組いるだけで僕達が2組目でした(笑)。
f0054935_1715578.jpg

奥のカウンター席@2人掛に座って生ビールを2つお願いし、オススメのコースをお願いしました。ふっふっふ、さ~て2650円だとドンナのが来るかなぁ・・・

1品目、写真のカクテルグラスに盛ったスズキとアボガドと菜の花の前菜ですが、コレが素晴らしい!特筆すべきはスズキに山葵醤油を塗ってあると思うんですが、この加減が絶妙でこの一品だけでコースの元を取った気になりました、いやマジでね(笑)。
f0054935_17144586.jpg

2品目は筍のリゾットでしたが、1品目があまりに旨かったのですぐ食べてしまい、写真ありません・・・。でもこのリゾットもほんとにチョイ芯を残した火加減といい、味といい絶品!

3品目は魚介のオーブン焼きですが、ニンニクとバジルの香ばしい香りにやられ、あぁあぁあぁ、どしてこの店を今まで知らんかったんだろ?と後悔しながら堪能しました(笑)。
f0054935_17151572.jpg

ハッキリ言って、この前菜3品でコース料理の値段取られてもデンデン文句は言いません!ここのご主人は凄いです。
f0054935_17161719.jpg

炭焼に入ってからは、魚介類、肉類、野菜・餅・おにぎり、と進んで行きましたが、これも十分に堪能できるレベルの素材ばかりで、食べ終わる頃には「へへ~っ!m(_ _)m」と感服するしかない状態でした(笑)。
f0054935_17163534.jpg

生ビールの後は芋焼酎をとっかえひっかえ飲みくらべましたが、次回は他のメニューも含めてイロイロ行って確かめてこようと思ってます。
f0054935_1716526.jpg

ただし、焼いてくれる店員さんの人数が2人だったので、週末は避けて平日の早めが得策だろうと思います。僕はそうしますけどね(笑)。

ま、ナニワトモアレ、小倉に行ったらここ(味)と青庵(接客)はオススメですね。(*^-゚)b

この日は、あんまり旨かったので、ゴキゲンになってしまい、このあと旬花向かい地下のBarcaと青庵のバーに飲みに行ってしまいました(笑)。

@林神龍
[PR]
# by rin-shenron | 2006-04-18 18:11

西中洲 バー玉井

f0054935_1833023.jpg
僕の隠れ家ですねぇ。

落ち着いて良い店ですが、廻りにも随分と良い店が増えてきたので、お客さんが増えて隠れ家で無くなってしまう日が来そうで心配です(笑)。

写真は入り口と店内と中洲側を望むお店からの眺望です。

このお店と近所のバーは、彼女や仲間とゆったり飲むのにオススメです。
f0054935_1834142.jpg
f0054935_1835318.jpg

[PR]
# by rin-shenron | 2006-04-13 18:04 | バー@福岡

福岡・天神・ガルドゥ・マンジェ(イタリアン)

ガルドゥ・マンジェ(旧店名:アラカルト)は、僕が福岡に戻る度に必ず寄るようにしている店です。凄くリーズナブルな料金なのに、どの皿も一級品の料理が並びます。

なかでも季節野菜のサラダ!はここの超オススメですね。
僕の他にもこのお店に「野菜」を食べに来ている常連は多いようです。

f0054935_16285833.jpg

(季節野菜のサラダ イワシを載せてもらいました)

このお店の難点は、見つけにくいトコでしょうか(笑)。
住所は「中央区舞鶴」になる筈ですが、昭和通り北側で親富孝通りの西側の細~い路地の更に奥にありますが、見つかったらラッキーと思ってください。

f0054935_16315747.jpg

(子羊のソテー ナントカソースだったのですが、忘れました・・・)

普段は車で行ってるので、ウーロン茶と季節野菜のサラダ、それにオススメのお肉かお魚とパスタを食べて大体3~4千円ってトコです。高いワインを頼まなければ、一人あたり5千円はかかりません。

ここの店主の岡田氏と近くのバー「酔狂倶楽部」の三苫氏に、他のお店やバーを紹介してもらってます。
次回はその「酔狂倶楽部」にしてみましょう。

と、書きながら、全然酔狂倶楽部に行く時間無い・・・・・

ごめんなさい。m(_ _)m
[PR]
# by rin-shenron | 2006-01-28 16:40 | グルメ@福岡